• TOP
  • culture
  • アメリカはチャレンジ精神が旺盛な人が多い!?

アメリカはチャレンジ精神が旺盛な人が多い!?

アメリカの方々はポジティブ!積極的な精神を持っている

日本人とその他の国に暮らす人たちを比較すると、日本人は恥ずかしがり屋で自分を出すことが苦手ですが、海外でも特にアメリカに暮らす方々は、自分を表現することがうまく、何事においても積極性があると感じます。

諸外国の中には私達日本人と同じように自分の意見をはっきり言えない、意思表示が下手という方もいらっしゃいますが、アメリカに暮らす方々は意思表示がしっかりできてチャレンジ精神が高く、挑戦することは素晴らしい事ととらえている方が多いです。

何か新しい事を始めようとするとき、日本人の多くは石橋をたたいて慎重にわたるようにことを進めます。
しかしアメリカの方々はとにかくやってみなければわからない!と挑戦する勇気を持っているのです。

沢山の人種が集まっている自由の国、アメリカ

移民が世界各国から集結し作られた自由の国アメリカは、1766年、インディペンデンスディ「独立記念日」である7月4日に独立宣言が行われ、国が建国されてからまだ240年という短い歴史の国です。
しかし短い歴史の中でも活気あふれる魅了ある国を作り出しています。

日本に暮していると日本人以外、かなり目立ちます。しかしアメリカに行くとアジア系の方もヨーロッパ系の方いますし、様々な人種の方々が暮らしていますので外国人は珍しいと感じていませんし、多様な考え方を持つ方々が共存されています。

肌の色、目の色、髪の毛の色、また同じ国に暮していても沢山の宗教があり、みなさん自分の考えをもち、自由と平等という強い意識の中、暮らしておられます。

これまで様々な悲劇、また壁などを乗り越えながら、人種、性別に関する差別をなくそうと努力してきたという歴史を見ても、その中でチャレンジ精神が次第に培っていったのだろうと感じさせます。

アメリカンドリームをおって!ハングリー精神が強い

アメリカンドリーム、つまりアメリカの中で大成功をおさめた人は大勢います。
常に上を目指すという気持ちを持つ人が多いアメリカでは、成功したいという気持ちを持っている人が多く、また成功したいと経済大国アメリカにやってきます。

こうしたチャレンジ精神を応援する気質もこのアメリカという国にはしっかり根付いていて、何かに挑戦するためにアメリカ入した人をしっかりサポートする人たちが多いです。

家族間でもそう、友人関係の中でもそう、夢をおう人の背中を押す仕組みがあるアメリカは新しい事を始めたい人、新しいことにチャレンジしたい人からすれば、自由があり平等があり、非常に魅力的な国です。

悲しみは深く悲しみ、喜びはとてつもなく喜ぶ

アメリカに暮らす方々は本当に表情豊かで、自分の気持ちを伝えることがうまいですし、自分の意見を言えることが素晴らしい事と考えています。
誰かに反対されても、自分が信じたもの、追い求めているものについて貪欲においおいかける事が出来る国です。

深く悲しみ、喜び、時に涙し笑う、喜怒哀楽がしっかりあり周囲の方にもその感情が伝わりやすい、積極性とチャレンジ精神は常に前向きに行われているので、周囲の方々もサポートしたいという気持になるのだと思います。

アメリカに留学などする機会があれば自己表現を学んでほしい

アメリカに留学する予定がある方は、アメリカ人の自己表現の豊富さ、それに物事に対して邁進するその積極性をぜひ学んでほしいと思います。

時にチャレンジ精神があだとなる事もありますが、日々の中で積極性をもって生きるということは、チャンスを逃さないことにもつながりますし、自分を変えるチャンスになるかもしれません。