• TOP
  • life
  • NYでの買い物するならココ!僕のおすすめエリア

NYでの買い物するならココ!僕のおすすめエリア

ファッション

ニューヨークでの買い物はいつも新鮮で楽しい

日本にいる頃も時々友人や家族と店舗まで足を運んで買い物をしたりすることはありましたが、アメリカ留学をしてからは1人で買い物するので色々なところに足を伸ばしています。
もともと買い物で足を伸ばすとか、そういうことに対し、面倒に感じたり辛さを感じたりすることがないので比較的一人であちこちと言ってしまうタイプです。

アメリカといってもニューヨークでの買い物は、いつ足を運んでも新しいものが売っているし、すごく新鮮です。
似たり寄ったりのものばかり飲んでいるということが少なくて、ファッションアイテムや食品なんかについても新鮮な気持ちで買い物を楽しむことができます。
やはりニューヨーカーはオシャレだと言われていますが、実際に自分が足を運んで買い物なんかを楽しんでいると、本当に納得してしまうことばかりです。

ファッションならソーホーやユニオンかな

ファッションアイテムに関しては、ソーホーや輸入などがおすすめのスポットになっています。
これらのエリアは最新のトレンドアイテムから比較的古いヴィンテージものまでが揃っているし、様々なブランド品がリーズナブルに販売されています。

僕はもともとブランド品に興味のあるタイプではありませんが、やっぱり安く売っていると欲しくなってしまいます。
ブランド品は素材が良いので長持ちするし洋服だけではなく、ベルトやその他アクセサリなども非常にリーズナブルな価格で販売されています。
こういった部分は日本と大きな違いで、日本の場合にはアウトレットに出かかけてもある程度の金額ですが、特にソーホー周辺などのエリアは偽物なのかと思うほど安く売っているので、掘り出し物などを見つけた時にはすごく嬉しくなります。

センチュリー21、5番街

上記したエリア以外に僕のおすすめは五番街やセンチュリー21です。
このあたりについても、やっぱり現地の食品などがリーズナブルに売らられているし、珍しい食品を購入して自分でレパートリーを考えるのもすごく楽しいです。

アメリカに来て最初は自炊をすることはなかったのですが、ホームステイ中にいろいろと目に教えてもらい、今はチャレンジしています。
自分で食事を作る方がコストもかからないし、こちらで売っている食品はどれもファミリーサイズですごく大容量が多いので、冷凍しておけば長持ちして低コストで様々なメニューが楽しめます。

パスタなんかもびっくりするくらいたくさんの量が入っていますので、低コストでお腹がいっぱいになるメニューを作るにはぴったりです。
大学生時代に留学をしていれば大学に備え付けられた寮などで生活をしながら食事の面倒も見てもらえたのですが、それが出来なかったので今は自炊生活を満喫しています。

こっちにいる間に色々なメニューを覚えれば、日本に帰ってからも家族に作ってあげられるかなということも考えます。
毎日家族の料理をしていた母親はすごいと思うし、そういった部分もアメリカ留学をするようになってから色々と新しく勉強した部分です。

カテゴリー: life