profile

自己紹介します

プロフィール皆さん僕のブログを閲覧してくださってありがとうございます。
現在留学中の身ですが、色々と現地の情報やその他これから先、留学を考えている人にとって役立つ情報などを書いていけたら良いなと思っています。

まずは自己紹介をしなければいけませんよね。
今はアメリカ留学中で、もともと北海道の出身です。
僕の名前は林田シャムというニックネームでブログを書いているので、覚えておいてください。
僕は今20代前半ですが、この年でなぜ留学をしようと思ったのかというと大学時代に留学したいと思っていましたけど実は選考に漏れてしまったからなのです。

もう少し大学生時代に頑張っていれば留学することもできたと思いますが、どうしても僕よりも成績のいい人が他にいたので、その人たちが当時は選ばれていました。
大学で留学をするというのは推奨金を受けることができないと費用も高いし、色々とデメリットがあります。

だから大学を卒業してからでも自分の好きなタイミングで留学をしようと考えていました。
大学を卒業したばかりでアメリカに渡り、それからはしばらくホームステイをしながらこちらの学校に通ったり、アルバイトをしたりという生活をしていました。
今は自分でアパートを借りて、バイトをしながら生活しています。

留学生活もやっと慣れてきました

留学生活はなんだかんだで半年以上が過ぎましたが、やっと慣れてきたという感じでしょうか。
ホームステイをしている頃はホームステイ先のご家族にいろいろなことを教えてもらってましたが、それだと本当に留学した意味がないと思い、まずは独り立ちをするという事を目標にしてアルバイトを頑張ってきました。

1人でアパートを借りるときにはホームステイ先の家族の方もすごく残念がってくれて、僕自身もアットホームな雰囲気の中で生活をしていたので、そこから離れるのはとても辛かったです。
でも今でも交流があるし相手の家にお邪魔してバーベキューをしたり、ホームパーティを楽しんだりさせてもらっています。
一人暮らしをするようになってから買い物などもやっと慣れてきて、段々と困ることもなくなりました。

でもやっぱり日本が恋しくなる時もある

留学をすると実際に海を渡る前にイメージしていた部分とは全く違っていて、大きな衝撃を受けるという事も珍しくありません。
僕はこれまでの期間でさえ、そんな経験がたくさんありました。
もちろんこれから先もしばらくは留学を楽しむつもりでいますが、やっぱり時々日本が恋しくなりますね。

急にお茶漬けが食べたくなることもあるし、お好み焼きが食べたくなることもあります。
でもアメリカのスーパーで日本のお好み焼き粉を探すのは大変だし、地元に戻って食べたいなと思ったりすることもあります。

北海道はジンギスカンが名物ですが、アメリカで売っているラム肉と北海道の地元で食べるラム肉には違いがあります。
日本が恋しくなってしまうこともあるけど、せっかくの留学経験だから、これから先もしばらくはこの生活を続けていくつもりです。